Menu

業務内容

Home

各種吹付工事

吹付工事とは、吹付用の仕上材をコンプレッサーを使って、外壁仕上げの下地面に吹き付けて仕上げる工事で、基本的には三度に分けて塗装を行います。
また種類は、吹付タイル・スタッコ吹付・リシン吹付などがあります。
当社では各吹付工事を行っております。

鉄骨塗装

鉄骨塗装の目安として、錆びや膨張・塗膜の剥がれなどがあります。
錆びなどの症状が出てくる前に、塗装しておくのがベスト!
剥がれができた時点での塗り替えをおすすめします。
錆びが内部まで浸透してしまうと鉄の強度が急激に落ち、耐久性が低くなってしまいます。
剥がれなどの下地処理の不具合や塗料や希釈率などの不具合から発生する事が多く、作業工程を確実に守ることが大事です。
そのため、プロの塗装業者に任せた方が安心です。

塀・門塗装

いわゆる外構塗装の一部です。
塀・門などの外構塗装はお家の顔ですので、できるだけ綺麗に清潔に保ちましょう。
綺麗に保つだけで、お住まいの雰囲気や外観が、がらりと変わります。
また、広い道路に面しているお家では塀・門などに排気ガスがかかり、黒ずみが目立ちます。
黒ずみや色あせが目立ってきたら塗り替えの時期です。

木部塗装(玄関木部・ウッドデッキ等)

木部塗装は玄関やウッドデッキなど、木部の塗装を行う事を言います。
木部は膨張・呼吸が激しく、清掃後、すぐに塗装をすると、1年~3年以内に塗膜が剥がれてしまう事があります。 木部の塗装をする際は、正しい下地処理を行わなくてはいけません。
木部塗装における「素地」とは、塗装を行う際の素材の面のことで、他にコンクリート・鉄部・アルミニウムなどがあります。
素地には通常、塗装過程で、油分・ごみ・ほこり・ヤニなどの汚れがついてます。
これら付着物が、塗装の仕上りを悪くし、塗膜の性質の大幅に低下させ、塗装の耐用年数を低下させます。
木部塗装において、塗料が100%その機能を発揮できるように、事前にこれらの付着物を取り除き、素地を綺麗にするなどの素地調整が不可欠です。

防カビ塗装

防カビ塗装は一般的に防菌・防カビ塗装とも呼ばれます。
防カビ塗装しているものとしていないものでは、耐久性が全く違い塗料によっても対応できる菌の数もさまざまです。
例えば、3種類~5種類の菌にしか対応できなくても防カビと呼べるので、詳しく業者の方に確認することをおすすめします。

室内建具塗装(ドア枠・手すり・階段等)

各家具塗装を承ります。
大切な家具をより綺麗に保ちたい方におすすめです。
ドアの手すりから枠・階段まで、各塗装と一緒にいかがでしょうか?
塗装専門業者が丁寧に綺麗に仕上げます。

コ-キング工事、防水工事

建造物においてのコーキング工事とは、コーキング剤を使用して外壁の目地やサッシの周辺、外装付属品などの設置、屋根やバルコニーなどの隙間を防水する工事を言います。
コーキング材が劣化・傷・割れ・剥れなどが起きると雨漏りの原因になり、建物の防水性に影響を与えます。
近年、建物の洋風化によって、サイディング材の需要が増え、工事時のコーキング材も重視する必要があります。
外壁塗装を依頼する際には、壁面の塗装のみではなく、コーキング材の打ち替えもご検討ください。

各種リフォーム

トイレ、バス、キッチンなど各種リフォームも行っております。
塗装をご依頼の際にご一緒にお見積り、工事も可能です。
お家の事でしたらまとめて承りますので、気軽にユウキ塗装までお問い合わせ下さい。

TEL0944-53-4322/FAX0944-53-4325